【家康マップ】いざ、徳川伝説の幕開けじゃ(後編)



【家康マップ】いざ、徳川伝説の幕開けじゃ(後編)

天下人の足跡を辿って[愛知県]

天下人の足跡を辿って[愛知県] 1542年12月26日、三河国(現在の愛知県東部)の松平家の跡取りとして岡崎城にて生まれた家康。幼い頃の名は竹千代であるが、悲運を背負い戦国乱世に産み落とされた竹千代の生涯は実に残酷であった。
しかし、数々の修羅場をくぐり抜け見事天下を収めた男の戦国背景を尾張(愛知県)を旅して振り返ってみたい。

[始点]
[始点]
■岡崎城(住所:愛知県岡崎市康生町561-1)
↓家康が誕生した場所。3度の帰省を経て城主となり天下統一が始まる。
■龍城神社(住所:愛知県岡崎市康生町561)
龍城神社(住所:愛知県岡崎市康生町561)
↓岡崎城主に代々ゆかりのある神社である。
■六所神社(住所:愛知県岡崎市明大寺町耳取44)
↓家康が生まれたとき、「産土神(うぶすながみ)」として拝礼を受けた場所である。
■伊賀八幡宮(住所:愛知県岡崎市伊賀町東郷中86)
伊賀八幡宮(住所:愛知県岡崎市伊賀町東郷中86)
↓家康が合戦前に参拝したと言い伝えのある神社。
■天恩寺(住所:愛知県岡崎市片寄町字山下33)
↓家康公見返りの大杉が残されている。
■若宮八幡宮(住所:愛知県岡崎市朝日町字森畔12)
若宮八幡宮(住所:愛知県岡崎市朝日町字森畔12)
↓信康(家康の跡取り候補)を祀った神社である。信康の首塚がある。
■安祥城(住所:愛知県安城市安城町赤塚1)
↓織田に人質とされた竹千代(家康)を取り戻すための交換材料となる織田信広(信長の兄)を捕えた場所である。
■色金山公園(住所:愛知県長久手市岩作色金37-1)
色金山公園(住所:愛知県長久手市岩作色金37-1)
↓御旗山で戦う前、ここで陣を張り軍議(会議)を行った。
■御旗山(住所:愛知県愛知郡長久手町長鍬富士浦 41)
↓合戦前に陣を張った場所である。
■長久手古戦場(住所:愛知県愛知郡長久手町武蔵塚 204)
長久手古戦場(住所:愛知県愛知郡長久手町武蔵塚-204)
↓「長久手の戦い」において主要となった合戦地である。
■丸根砦(住所:愛知県名古屋市緑区大高町字丸根)
↓桶狭間に出陣する際に佐久間軍と戦った場所である。
■名古屋城(住所:愛知県名古屋市中区本丸 1-1)
名古屋城(住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1)
↓1609年、家康が遷府命令を出し、尾張の中心を「名古屋」と定めた。清須越しに伴い築城したのが「名古屋城」である。
■清洲城(住所:愛知県清須市朝日城屋敷1-1)
↓信長との清須同盟の舞台であり、長久手の合戦前には信雄と軍議を開いた場所でもある。後に義直(家康の9男)が入城した。
■小牧山城(小牧城)(住所:愛知県小牧市堀の内1-1)
小牧山城(小牧城)(住所:愛知県小牧市堀の内1-1)
↓長久手の合戦において最初に入城した城である。
[終着]計14ヶ所の史跡

愛知県の名物といえば、味噌かつ、味噌煮込み、ひつまぶし、手羽先がグルメとして思い浮かぶが、ここでは少し変わった名所やスポットをご紹介させて頂きたいと思う。
もし、時間に余裕があれば訪れてみてはいかがだろうか。一風変わった珍スポットをいくつか例にあげさせていただきたいと思う。

※犬山城、小牧城周辺でピックアップ
□桃太郎神社
桃太郎神社
住所:愛知県犬山市大字栗栖字古屋敷
お問合せ先:0568-61-1586(社務室まで)
[見どころ]桃太郎伝説をモチーフにして建立された神社。桃太郎にまつわる太古の書籍やオブジェが展示されている。
リトルワールド
リトルワールド
住所:愛知県犬山市今井成沢90-48
お問合せ先:0568-62-5611(案内係まで)
[見どころ]世界の民家や伝統、衣装や風習などが体験できるアミューズメントパーク。中世の衣装を着て記念撮影なども出来、少し変わった施設である。
明治村
明治村
住所:愛知県犬山市内山1番地
お問合せ先:0568-67-0314(案内係まで)
[見どころ]明治初期の建築物や風習に触れられる体験学習施設。
お菓子の城
お菓子の城
住所:愛知県犬山市字新川1-11
お問合せ先:0568-67-8181(案内係まで)
[見どころ]お菓子でお城や色んなものが作られており、おとぎの国へタイムスリップしたようなアミューズメント施設である。
□大縣神社
大縣神社
住所:愛知県犬山市楽田
[見どころ]小牧市に在る「田縣神社」の男性器に相対して、女性器を祀っている神社。田縣神社からも近くに位置し、桃太郎神社も近い。セットで立ち寄られてはいかがだろうか。
□田縣神社
田縣神社
住所:愛知県小牧市田県町152
お問合せ先:0568-76-2906(案内係まで)
[見どころ]男性器を祀り、子宝を願う神社。
□間々観音
間々観音
住所:愛知県小牧市間々本町152
お問合せ先:0568-73-6173(案内係まで)
[見どころ]田縣神社が男性器、大縣神社が女性器を祀っている神社であるが、こちらは女性の胸を祀る神社である。境内の中は至るところに女性の胸をモチーフにしたデザインの建造物が立ち並んでいる。
トヨタ博物館
トヨタ博物館
住所:愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道 41-100
お問合せ先:0561-21-0345(案内係まで)
[見どころ]世界を代表する企業TOYOTA。デザインが素晴らしく居心地の良い空間作りが特徴的で、クルマに興味が無い方でも楽しめる施設である。TOYOTAの歴史と車の歴史を通して日本の文化を学習できる。

最後に

家康にゆかりの深い場所をご紹介させていただいたのだが、いかがだろうか。少しは旅の参考になれば幸いである。
それでは最後に、「自分なりのマップ作り」のサンプルをご紹介して終わりにしたいと思う。効率的なスケジューリングの足しになれば幸いである。

静岡〜愛知を3泊4日で旅する(サンプル)

※車移動でサンプルを作成
1日目[静岡県]
1日目[静岡県
■駿府城→■臨済寺→■静岡浅間神社→■東雲神社→■小梳神社→■清水寺→■蓮永寺■久能山東照宮→■能満寺→掛川市へ移動
【メモ】浜松餃子を食べる。

2日目[静岡県→愛知県]
2日目[静岡県→愛知県]
■掛川城→■久延寺→■清瀧寺→■三方原古戦場→■三方原神社→■浜松城→■宗源院→
■犀ヶ崖古戦場→愛知県へ移動
【メモ】新城市で旅館を探す。

3日目[愛知県]
3日目[愛知県]
■岡崎城→■龍城神社→■六所神社→■伊賀八幡宮→■天恩寺→■若宮八幡宮→■安祥城→名古屋市へ移動
【メモ】夜ご飯に「ひつまぶし」を食べる。

4日目[愛知県]
4日目[愛知県]
■名古屋城→■長久手古戦場→■清洲城→■小牧山城→■犬山城→[終わり]
【メモ】せっかくだから犬山城まで見学して帰る。時間があれば「お菓子の城」にも寄りたい。

いかがだろうか。こうすると、スケジューリングも少しはしやすくならないだろうか。 いかがだろうか。こうすると、スケジューリングも少しはしやすくならないだろうか。
あくまでサンプルとしてご紹介させていただいたが、自分なりのマップを作り、より良い史跡巡りを楽しんでいただきたいと願う。旅のお供になれば幸いである。